FC2ブログ
負け犬の近吠え
世の中、いろいろやってらんないよ。 せめてここでうさ晴らしさせてよ。
社会の仕組みを考えてくれよ
増田寛也総務相は11日、インターネット上の犯罪予告を検知できるソフトウエアの開発費を、来年度予算の概算要求に盛り込む方針を明らかにした。同日開かれた、東京・秋葉原の通り魔事件を受けた再発防止のための関係閣僚会議終了後、記者団に語った。開発が検討されるソフトは言語技術を応用し、違法・有害情報の検出精度を向上させるもの。通常とは異なる急激な書き込みの増加や、自殺や殺人予告などの言葉を使った議論の流れなどを分析し、犯罪につながるような情報を認知できるようにする。業界関係者によると、ソフト開発には少なくとも数億円の費用が掛かるという。

気持ちはわかるが、数億円?

思うんだけどさ、そうやって表面に浮かび上がったものだけ潰そうとしてるけどさ、違うんじゃねえかい?根っこにある要因を改善したほうが、結果的に犯罪が減るようなきがするんだよね。アホなおいらだってニュース見てて感じたことがあるよ。彼の狂気の原因のひとつは安定しない派遣社員だったことだろう?契約切られたと思ったことも原因のひとつだったろう?もし正社員だったら起こらなかったかもしれないくらい激高した理由のひとつだったろう?若いやつらに安定しない生活を余儀なくさせる今の社会の仕組みを変える努力に数億円を使ったほうがいいんじゃないか?もしさ、正社員で一応数年は安心できる環境だったらさ、気持ちに余裕もでてさ、結婚なんて考えてさ、子供持とうなんて流れになって、少子化とかも改善されていくんじゃねえかい?