FC2ブログ
負け犬の近吠え
世の中、いろいろやってらんないよ。 せめてここでうさ晴らしさせてよ。
国民年金と健康保険のニュース
国民年金と健康保険のニュースがあった。

社会保険庁が国民年金の実態などを調べた「2005年国民年金被保険者実態調査」によると、免除者らを除く保険料滞納者は全加入者の25.4%にあたる481万9000人で、2002年前回調査より155万2000人増加。滞納理由のトップは「経済的に支払いが困難」の65.6%。「年金制度の将来が不安・信用できない」も14.8%を占めた。

中小企業の社員らが加入する政府管掌健康保険(政管健保)が2007年度決算で1800億円程度の赤字を計上する見通し。5年ぶりの赤字転落で、社会保険庁は08年度もほぼ同額の赤字が続くとみている。高齢化で医療費が大きく膨らむ一方、賃金の伸び悩みなどで保険料収入は微増、採算が急速に悪化。大企業の社員にも保険料率引き上げなどの形で負担が付け回される懸念がある。

国民年金とか健康保険とか、赤字だから消費税を上げようとしてたり、保険料を上げようとしたいみたいだけど、そうすると巻き上げられる人たちの手持ちの金がなくなるんだよね。今ギリギリで生活している人たちは当然「経済的に支払いが困難」な人になって年金なんか払えなくなるよね。ギリギリじゃない人にとっても給料がその分増えたりしないわけだからどこかを減らすんだよね、当然。それは単純に支出を減らすわけだけど、そうすると消費が減るから企業が儲からなくなるんだよね、きっと。企業が儲からないと給料上がんないし、上がんないだけだったらいいけど、人員を減らしたりし始めるよね。そうすると支出を減らすどころか生活保護とかで払う側から貰う側に変わってしまう場合もあるよね。

最近はお金持ちの人の方がケチで公共に協力しなくなってる気がするよね。たぶんいざとなったら自分の金で解決できるからだろうね。なんで自分の金で人助けをしなきゃいけないんだって感じなんだろうね。裕福じゃない人たちのほうがきちんと支払いしたりしてる気がするよ。ギリギリまでだけど。オイラもギリギリ。