FC2ブログ
負け犬の近吠え
世の中、いろいろやってらんないよ。 せめてここでうさ晴らしさせてよ。
東電、清水正孝社長
ニュース:
東京電力は27日夕、清水正孝社長が過労のために16日から数日間、同社本店内に設置された対策本部を離れていたことを明らかにした。

弱い。弱すぎる。

原発なんぞ抱えてる会社の社長はそれじゃ、つとまらん。

で、思い出した事件がある。

雪印集団食中毒事件。

数多くの食中毒者を出したのに、社長だった石川哲郎は、

「わたしは寝ていないんだよ」とか言って、国民をバカにした。

自然と雪印不買になった。

電気を使わない、という選択肢がないのが歯痒い。

東電、原発問題をはやくクリアしてくれ。

そして何十年も補償問題で苦労してくれ。





スポンサーサイト
ほんとか?この腐った官僚機構
ミネラルウォーター 梅花石の恵 深海水BIB 20Lコック付

ミネラルウォーター 梅花石の恵 深海水BIB 20Lコック付


米「タイム」誌によれば、、、

日本の入り組んだ官僚機構に問題がありーで、

日本の船会社が湾岸地域に救援に向かうコンテナ船をヘリの着陸用に提供すると申し出たが、政府は船会社に正式な資格がないことからこの提案を断った。

とか、

来日した外国人医師団が患者の診察を申し出ても、日本の医師免許がないという理由で門前払い。

とか、

海外から高齢の被災者のために薬品が寄付されたが、日本の行政当局が承認していないという理由で現地に届けることができなかった。

とか、

寄付された物資は地震と津波の数時間後には東京に届いたのに、いまも倉庫に眠っている。

とか、

官僚機構が遅らせている救援体制は、開発途上国以下とのことだ。

こんな非常事態でも、官僚や政治家は、

精巧にできたロボットかのごとく、

覚えたルールでしか動けないというのか。。ぽか~ん。

「官僚は犯罪者」は世界の常識

「官僚は犯罪者」は世界の常識
与謝野馨経済財政相

ニュース:
与謝野馨経済財政相は25日、首相官邸で開かれた電力需給緊急対策本部で「もう一段の節電のためには、電気料金体系を変えるべきではないか。」電気料金の値上げを通じて電力需要を抑制する政策の導入を求めた。

なんか、違う気がする。

電気は必需品。むしろ安くするべきだ。

料金と節電は別の話だ。

料金を高くすれば節電するなんて、違う。

つーか、今そんなこと言ってないで、危機にたいしての仕事をしてくれよって感じ。

料金云々は、この危機を乗り越えた後でも全然おそくない。

どんな時でも金を取ることばっかり考えてさ、

ほんと、この国の政治家はいやになるよね。

東京消防庁ハイパーレスキュー隊
東京消防庁ハイパーレスキュー隊。

本当に感謝。

日本国民みんな感謝。

自衛隊にも本当に感謝。

おいら、何もできない。

感謝と祈りしかできね。

政府、政治家なんか、なんか、ごっこしてるみたいだ。

東京消防庁ハイパーレスキュー隊の言葉、

信じられるし、心から感謝できる。
原子力安全・保安院
原子力安全・保安院って、ありゃなんだ?

会見聞いていても、

~と聞いております。とか、~だそうです。みたいなのばっかで。

東電の下請けの広報か?

というか、会見に出てくるあの眼鏡をかけたオヤジさん、

なんか知らんけど、腹立ってこないか?

な~んか知らんけど、腹立ってくるんだけどな。

今は祈る、そのあとは
被災地の現実は知らない。

そりゃ、ひどいものだろう。

誰もが経験したくない現実がそこにはあるだろう。

しかし、現実に直面してしまった人たちは、

けなげにがんばっているはずだ。

世界はそのけなげさを賞賛している。

世界標準では、こういう場合、略奪と暴動らしい。

日本人の秩序を感心している。

平和なときは右へならえ、没個性批判、になるが、

こういうときはいい方に作用する。

物事には、表裏がある。

ある状態ではつまらないが、ある状態では輝く。

そんな裏表がある。

被災されなかった人たちは、普通の生活をすることが大事だ。

普通の量を買って、普通の消費をする、

生産者は生産活動をすることで、それが困った人たちを助ける。

テレビでの報道量が減ったからといって、被災者が救われてきたわけじゃない。

アホは、情報量=事の重大さ。だったりする。

最近、あんまり報道されないね~、もう大丈夫なのかなぁ~。

なことはない。

今もさらに大変な状況になっているんだ。

これからもっと大変になるんだ。

一般ピーポーの関心が薄れてきたとき、

そのときやっと一般ピーポーも助けにいけるときなんだ。

今は祈る、しかし、今が過ぎたら、みんなで行動だ。
都会
きっと、、、被災地では、

おにぎり一個を争うようなことはしてないだろう。。

2人いれば半分に、3人いれば3等分に、子供がいれば、老人がいれば、、、

都会では、

我先にと食料や水の買占めに走っている。

都会では、

自己責任。。。

人が集まり、優秀な人間がたくさんいる都会では。。。

カンニング
大学入試でカンニングの事件が毎日ニュースでやってる。

もういいよ、って感じなんだが。

ネットにいっぱいいるちょっとひと言いっちゃうよーな人たちの中には、

問題解決能力があるじゃないかーとか言うけどね。

まー、確かに、社会に出たら、

わからないことがあったら、わかる人に聞いてみる、

広く意見を求める、なんてことは多々あって、正しいわけなんだが、

それとは別に自分でやんなきゃいけないこともあるわけだよね。

なんでも人に頼る、何でも人に振ってくる、

そういうのは鬱陶しいわけだな。

で、大学入試に関しては後者だと思うわけだ。

おまえ、自分でやっとれよ、って分野だと思うわけだ。

そこの区別がつかない人間が最近多くて困るわけだ。

That's カンニング 史上最大の作戦?