FC2ブログ
負け犬の近吠え
世の中、いろいろやってらんないよ。 せめてここでうさ晴らしさせてよ。
高齢者医療、70~74歳、自己負担1割→2割に
厚生労働省が25日、後期高齢者医療制度に代わり、
13年度の導入を目指す高齢者医療制度改革案の概要を公表。

これがひどい。

試算で25年度の1人当たり年額保険料負担、10年度比、
75歳以上の国保加入者、+3万2000円の9万5000円、
75歳未満の国保加入者、+3万9000円の12万9000円、
健保組合、+9万4000円の28万9000円、
中小企業中心の協会けんぽ、+7万2000円の24万3000円となる。。。。

これで解決!「ひとりの老後」

年金もちゃんと貰えるか不透明なのに、保険料値上げ。

年金生活者にとっては年金の減額と一緒。

現役世代は負担が増えて、老後の不安が増すから、

ますます消費しなくなって老後のための貯蓄に励み、お金は回らない。

景気は悪くなる一方で、税収が減って国も苦しくなっていく。

こども手当があるっていっても、

貰える期間より、巣立った後、老後のほうがずっと長いわけだから、

いまや、こども手当も意味なし。

不景気でほんとにこどもの給食費に消えるくらいだろう。

社会保険料節減の裏ワザ!

何かが変わると思って民主党に政権交代してもらったけど、

最近は恐怖さえ覚えるくらいの悪政治だにゃ。

なんか、悪い社会主義国に進んでいるようだよ。

必要なのは、

負担負担の上に不安が乗っかるような世の中じゃなくて、

負担負担は安心料みたいな感じだよね、きっと。

理想は、負担も少なく、老後も安心なんだけど、

そこまではね、もう現実的じゃないし。

【プチギフト/幸せを運ぶ和菓子】幸せを招く猫(ネコまんじゅう2ヶ入)
スポンサーサイト