FC2ブログ
負け犬の近吠え
世の中、いろいろやってらんないよ。 せめてここでうさ晴らしさせてよ。
世界中で株安。
閣僚からは米下院が金融安定化法案を否決したことに対する懸念や警戒の声が相次いだ。

与謝野馨経済財金融担当相は「大変憂慮している」と発言。追加経済対策について「現段階で判断できない」と述べた。

河村建夫官房長官は「金融市場の動向を注視するとともに、内外関係当局といっそう緊密に連携していく」と述べるとともに「グローバルな金融市場は依然として緊張しており、高い警戒水準を維持していく」と語った。

「米金融法案審議は途中の段階であり、良い結論が出ることを期待」(中川昭一財務相兼金融担当相)

「よりよい結果が出ることを期待」(与謝野担当相)

「今後、何らかの打開策が取られることを期待」(河村官房長官)

中川財務相兼金融担当相は「日本のマーケットは冷静に対応してほしい」と訴えるとともに「米欧と緊密に連絡している」とも述べる。

麻生首相は30日午前の閣僚懇談会で「日本の実体経済に影響を与えないよう、金融システムを崩壊させないよう対応しないといけない」と述べた。

時事通信によると、自民党の細田博之幹事長は30日午前の会見で「議会にだれもいないという状況が今すぐあっていいのか、ということについては、麻生総理は待て、というと思う」と述べ、早期解散に否定的な見解を示したという。

河村官房長官は、解散時期について「景気対策の加速の必要性など加味し、総合的・慎重に判断していくことになるだろう」と語った。

-----------------

なんか、感想と様子見しかないのね。

テレビの前のぼくたちと一緒だ。

そのくせ解散はしないとな。

何にも具体策がないなら、解散総選挙でもしたほうが何かしらの特需が生まれてちょっとした景気対策になるんじゃねえか?
スポンサーサイト