FC2ブログ
負け犬の近吠え
世の中、いろいろやってらんないよ。 せめてここでうさ晴らしさせてよ。
橋下知事にかみついた女性職員
大阪府の橋下徹知事が13日朝に府庁で30歳以下の若手職員約330人を集めて朝礼を行った時に、「どれだけサービス残業をやっていると思っているのですか。あなたはきれいなことを言っているが、職員の団結をバラバラにするようなことを言っている」と不満をぶつけた女性職員(30)に世間では、「トップにあたる人に対しての言葉遣いが失礼」、「民間ならサービス残業は当たり前」とか意見があるみたいですが、おいらの意見としては、

「どれだけサービス残業をやっていると思っているのですか!」と府知事に言えるくらいなら、もっと偉くない上役にそれを言えばいいのに。と思いました。身近ゆえに言えない?言ったら仕事がやりづらくなる?冗談じゃない。それが「職員の団結」を意味してるなら大笑いだ。サービス残業がいやなら、直接上司に言え。「どれだけ」って形容詞つけるくらいやってから言うなよ。言えないなら府知事にも言うなよ。てなこと言うと、行政サービスが受けられませんよ的なこと言ったりするんだよね、きっと。いつでもそういうものと比較するんだな、公務員は。民間企業だったら、いいよ、じゃあ買わないからって言えるけどね。役所はライバルがいないからね、それが腹立つよね。
スポンサーサイト



道路財源からタクシー代、5年で23億円以上
国土交通省の各地方整備局が、道路関係職員のタクシーチケット代や残業代として、道路特定財源を原資とする道路整備特別会計から06年度までの5年間で計23億円以上を支出していたことが、同省から民主党が入手した資料でわかった。

あーあ、もうだめだな、こいつら。もう無くせ、道路特定財源。なくしてからだ、とりあえず。国交省だけじゃないと思うね、省庁ってやつはみんなこんなことやってるよ、きっと。そんでもって国交省道路局総務課はこれについて、「残業は深夜に及ぶこともある。道路整備に関する業務のための支出で、適切と考えている」。なんて言っているけど、年間5億円もタクシー代に使うってなんだよ。それも自分らで稼いだ金じゃなくて税金を使うってどうなのよ、って話だよ。民間なんて真っ先にタクシー代が節約されるだろう。まったく、旅行行ったり、マッサージチェア買ったり、ミュージカルやってみたり、役人はみんなそんな奴らなんだな。道路なんてやめて自然を大切にしろ、もう。
はちみつを盗んだクマに有罪判決
なんだか面白いニュースを見つけたよ。

マケドニア南部ビトラの裁判所は、養蜂家からはちみつを盗んだクマに有罪判決を下した。ただ、クマには所有者がおらず、保護動物にも指定されていることから、養蜂家に対しては国が14万デナール(約35万円)の損害賠償を支払うよう命じている。クマの居場所などの情報は明らかになっていない。

勝訴した養蜂家はドネブニク紙に対し「クマが怖がると聞いたので、撃退するために照明や音楽を使った。そのために発電機を買い、辺りを照らして音楽をかけた」と語った。ただ、その後の数週間は効果があったものの、発電機が使えなくなって音楽がやむと「クマは再びミツバチの巣箱を襲ってきた」という。

日本じゃありえない裁判だなあ。所有者がいない動物がした悪さの弁償を国がするんだもんね。なんか自然との一体感を感じるよね、マケドニア。いいぞ、マケドニア。