FC2ブログ
負け犬の近吠え
世の中、いろいろやってらんないよ。 せめてここでうさ晴らしさせてよ。
結婚相手を選ぶとき
恋愛というものは、今が楽しければいい、って感じだけど、

結婚というのは、そうじゃない。

一緒に長く生活していかないかん。

ラブラブなのは時間がたてばなくなる。

そのあとは人間愛だ。

というわけで、

結婚相手を選ぶとき、重要なポイントがあるんだな、これが

相手の親を見ろ。だ。

男だったら、相手のお母さんを、

女だったら、相手のお父さんを、

アラフォーあたりになったら、

間違いなく女は母親に、

男は父親に似てくる。

つまりはだ、

相手の親がどんな親かで、

将来やっていけるかどうかがわかる。

繰り返すぞ。

男が女を選ぶときは、女の母親を、

女が男を選ぶときは、男の父親を見て、

将来の相手の姿を思い描くんだぞ。

今の相手の姿がどうであれ、

必ず、親のように変わっていくんだ、うん。

スポンサーサイト
モテキ
モテキってあんのかい?

あったかなー?

あったかも。

モテキってさ、

きっと、モテを気にしないほど何かに熱中していて、

その熱中がかなりレベル高く充実しているときに現れるんじゃないかと思うよ。

つまりだ、

モテなくてもいい時にやってくるのが、モテキじゃないかと、

そう思ったり、思わなかったり。

女は矛盾を理解できない
女は自分の言ってることの矛盾を理解しない。

こんな女じゃ勃(た)たねえよ 上

こんな女じゃ勃(た)たねえよ 上


どーゆーことかと言うとだな、

「あの人って、あーで、こーで、どうなのよ?」

とか言って人を非難したりするけどさ、

おんなじことを自分がやっても、それを自分では平気で正当化する生き物なんだな。

つまりだな、

女には義理人情ってもんは存在しないわけだ。

あんなこと言っちゃった手前、自分でそんなことはできない。

とかはないんだな、女には。

うん。

【送料無料】こんな女とは絶対結婚したくない
震災後に結婚ラッシュ到来!
らしいよ。

震災後に結婚ラッシュ、女が結婚したがってるらしい。

さすが寄生虫。

人の稼ぎで暮らして楽をしようとする女たち。

あとは寂しいからか。

その寂しさも子供ができれば解決。

解決後には子供をネタに旦那に生活費を出させ続ける。

その時には男に愛情なんかない。

そんなもんだ、女は。

専業主婦が5年で3000万円貯めたお金のルール

専業主婦が5年で3000万円貯めたお金のルール
男と女
女は変わる。

だから、可憐な少女からオバタリアンになったりする。

男は変わらない。

だから、いつまでも子供だ、とか、相変わらず何とか、とか言われる。

旅路のはてまで男と女

男とはいつまでも彼女のプレゼントを考えたりするが、

女はそのうち男にどっか行ってくれと思う。

女には気をつけろ。

NHKスペシャル 女と男 最新科学が読み解く性 DVD-BOX(DVD)
結婚を考えてる輩へ
結婚ってのは、その時点でラブラブで、

離れらんないーってのを優先するならOKなわけだが、

将来のこと考えたり、結婚ってのに憧れてする時には注意だにゃ。

恋活、婚活、恋愛運向上を目指す風水アイテム ピンクの八角盛塩セット登場! 恋勝盛塩セット

自分が男だったら結婚相手の母親を、

自分が女だったら結婚相手の父親を見てみるんだ。

今は違っても、将来、相手はその親とおんなじような人間になるで。

若いころはかっこつけたり、羞恥心があったりするのだが、

時が経って、素になってくると、その親とおんなじような人間になるで。

相手の親がどうも合わないと思ったら、将来合わなくなるで。

あー、ちょっとだけ見ただけじゃだめだわい。

話して、お互い警戒心なくして、素が見えそうなとこまでチェックだ。

子供ができたらなおさらだぞ。

相手の親が人の悪口ばっかり言ってる人だったら、

その子供、つまりは結婚相手も将来そうなるで。

それが血ってもんだ。

必勝婚活メソッド
男は単純
「男は単純」と女は言う。

なぜなら、女には、

「単純」と「わからない」しかない単純な生き物だから。

「単純」なものか「わからない」ものかのカテゴリしかないくせに、

自分では単純だとは思ってなくて、

こんなに色々考えてるのに、

「誰も私のことをわかってくれない」とか思ってる。

男と女 -TWO HEARTS TWO VOICES-
恋愛が上手くいかない
恋愛ってのも人付き合いのひとつだからね。

人ってのは、他人を見るときに、

自分が今まで見てきた人の中から一番マッチするパターンを当てはめて人を見るわけだよね。

恋愛心理学


つまり、あんまり人付き合いをしたことない人は、

乏しいパターンしか持ってないから、パニくるというか、

受け入れたり、許したり、疑ったり、できないんだよね。

人付き合いをいっぱいしてても、

おんなじパターンの人しかみていなければ同じだよね。

そうなってしまう原因は自分を持ってないからなんだよね。

流されるというかね。

もしくは頑固なゆえに受け入れなかったりしてね。

まずは自分を持って、さらに先入観を持たないことだね。

そして、乏しいパターンを過信しないことだね。

恋の話がしたい (MARBLE COMICS) [コミック > 東京漫画社]
恋の話がしたい (MARBLE COMICS) [コミック > 東京漫画社]
一瞬で評価が変わる女の仕草
一瞬で評価が変わる女の仕草ってのがあるわけですよ。

髪のかきあげ方、足の組み方、頬杖のつき方、

そんなものではないんですわ。

そんなもんは、いくらでも演技ができるからね。

例えば、

デートで観光地に行ったりとする、

人がいっぱいいる、

通りすがりの人とぶつかる、

そこで、

いや~んぶつかっちゃったぁ~ん、とか、

チッとか言ったり、

それ、興ざめ。

何がよいかというと、ぶつからない。

まわりを見てないようで見てるそういう動きとかね。

でも、それはまだまだ弱い。

焼き魚食ったりしてさ、

箸の使い方が上手で、

キレイに魚を食ったりすると、

かなり一瞬で見直しますわ。

ベッドやソファで、癒しの時間を過ごすカップルや若い女性たち。ハートウォームで穏やかな表情...

単純
時々、テレビでも、街中でも聞ける、

「男って単純だよね~」

という女の一言。

そう言ってしまう女の単純さ。

立場を変えて言えば、

ブスとかデブとか言えば、必ず怒るし、

花束とか夜景とか見れば、キレイと言う女も単純だが、

単純以上に、

視野の狭さ、

自己利益中心、

基本、女はそんなもんだ。

「子宮」がつくる元気の法則