FC2ブログ
負け犬の近吠え
世の中、いろいろやってらんないよ。 せめてここでうさ晴らしさせてよ。
新種のイルカ
オーストラリアで新種のイルカが見つかったんだって。

でも、こりゃすげーっつー見た目ではなくて、

それ、前々からいるよね?的なイルカだったそうで、

DNA調べたら、こりゃ新種じゃねーかーよー。的な。

ブルナンイルカと名づけられたそうな。

1800年代以降に発見されたイルカの新種としては3番目だそうな。

いいね、オーストラリア。

こんなところにもなんか、大らかさが感じるよね。

スポンサーサイト
抗うつ剤が脅かす五大湖の生態系
ニュース:
下水道に流れ込んだ抗うつ剤が、生態系に重大な影響を及ぼす可能性が明らかになった。

アメリカ、ペンシルバニア州北西部のエリー市で、抗うつ剤「プロザック」に含まれる有効成分フルオキセチンが微量検出された。これが五大湖の微生物を大幅に減少させているという。
プロザックなど抗うつ剤は、微量ながら世界中の飲料水や親水施設で検出されている。専門家によれば、人体に影響を及ぼすほどの量ではないという。しかし、軟体動物の生殖系はダメージを避けられず、魚などの脳に作用する可能性もある。


抗うつ薬の真実 抗うつ薬を飲む人、出す人へのメッセージ

薬品ってのは多かれ少なかれ毒性があって、

乱用すると死んじゃったりするわけなんだけど、

こう、「抗うつ剤が」とか限定されるとなんか怖い薬に思うよね。

抗うつ剤って飲み始めると長期でしょ?

人間にも悪影響あるんじゃないの?

精神的な副作用もあるだろうしさ。

実は怪しいと思ってるもののひとつなんだよねー。

利権とか、実証とか、ありがちなグレーなね、ものね。

【送料無料】抗うつ薬の功罪

ペット
人々がね、犬や猫のペットを可愛がる理由もわかるよね。

北海道産 愛犬の手作りごはんに 骨まで食べて!やわらか鮭 100g

ワンちゃんネコちゃんは、いくら甘やかしてもいいんだもん。

甘やかしても、たかがしれてるんだもん。

人間の子供みたいに、

要求がエスカレートすることもなく、

他人に迷惑をかけるわけでもないんだもん。

で、ペットはずっと甘えてくれるんだもん。

人間の子供みたいに、自分で楽しいこと見つけてどっか行っちゃうことないんだもん。

わかる、わかる。

お出かけが楽しくなるワンちゃん抱っこバック!超激安大奉仕!!残りわずか!「フリース素材のワ...
ゴキブリ様
地球上にいる生物のうち、75%が昆虫だそうだ。

それゆえに、地球は昆虫の星なんて呼ぶ人もおる。

でだ、その数的に支配しちゃってる虫たちの生命力ってやつもすごいらしく、

ゴキブリやバッタの脳組織に強力な殺菌作用があるってのを、

英ノッティンガム大の研究チームが突き止めたらしい。

耐性菌のMRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)や病原性大腸菌への効果を調べたところ、

脳や神経などの組織は細菌を90%以上死滅させたらしい。

チームは、

「清潔ではないところにすむ昆虫が、多様な細菌から身を守る力を持っているのは当然だ」と話しているらしい。

ゴキブリキャップP1(15個入)

やっぱ、ゴキブリには勝てないんだよ。

みんなゴキブリとか嫌がって、んも~地球上から消えて欲しい!

とか思ってるみたいだけど、

ゴキブリがいなくなるんだったら、その前に、

人類なんて100万回くらい絶滅しそうな感じだよ。

そのゴキブリ様から新しい抗生物質ができて、耐性菌をやっつけられるかもしれないってんだから、

やっぱ、ゴキブリ様だよね。

エリカ様なんて、ゴキブリ様の足元にも及ばないぜ。
ゴキブリ いたずらおもしろグッズ

ゴキブリ いたずらおもしろグッズ

ミツバチの減少理由
ミツバチが地球からいなくなると、

花の受粉ができなくて、農作物はできないし、植物も芽をださない。

だから人類は滅亡してしまうらしい。

そのミツバチが世界中で減少しているらしいが、

その原因が、携帯電話と基地局の電磁波かもしれんらしい。

巣箱の近くに携帯電話を置くと、電磁波の影響かなんかで、

働きバチは巣箱に戻れなくなって、

巣箱には女王バチと卵だけが残され、一族は滅びるらしい。

よく、女子高生が、

「携帯なかったら、死んじゃう~」とか言うが、

携帯があっても、死んじゃうかもね。

ニホンミツバチが日本の農業を救う

重要なものは、身近にある
詳しくは知らんが、

地球上からミツバチとかスズメとかが激減しているらしい。

話は変わって、

日本人がたま~にクジラ捕ったりすると騒ぐけど、

それは単にデカくて目立つからじゃないかと。。。

とか、イメージ的に、

フレンドリーなイルカをいじめるのは×で、

人に危害を加えるサメは○でみたいなさ、

地球にしてみりゃどっちも同じ構成要素って感じだと思うが、

人間社会を引っ張ってきた人種は、

やたらと変な論理を持ち出してかっこつけるが、

ミツバチとかスズメとか、

そっちのほうが人間社会にとってみたら重要な気がするよね。

ハチはなぜ大量死したのか
ヤブイヌ
京都市動物園(左京区)に、絶滅の恐れがあるイヌの仲間、ヤブイヌの雄「ケンタ」と雌「コモモ」がお目見えした。いずれも2歳で、繁殖目的で横浜市立よこはま動物園から借り受けた。

ヤブイヌって、ほんと、かわいいから。初めて見たとき面白くて2時間くらいずっと見てたよ。イヌとブタとイノシシ混ぜたような風貌だけど、子犬くらいの大きさで、集団で遊ぶんだよ。それが面白くてかわいいんだよね。
ゾウの間引きを13年ぶりに再開
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/080226/mds0802260938000-n1.htm
南アフリカ政府は25日、アフリカゾウ保護のため禁止していた間引きを5月1日から13年ぶりに再開すると発表した。アフリカゾウが増殖し、希少植物など生態系に深刻な影響を与え始めたという。ヘリからアフリカゾウの頭を狙って1発で仕留める方法がとられる。象牙販売を目的とする狩猟は禁止される。

ゾウさんが絶滅の危機だったから保護して、今度は増えすぎたから間引くってことなんだけど、昔はどうだったの?間引きの歴史ってここ50年くらい?ゾウの天敵って子ゾウ時代にライオンとかの肉食獣に食われるくらいだろうか。昔はどうだったのさ?現地人が適度に狩猟して適正な数量を保ってたってことはない?それをあっちこっちから密猟にやってきて殺すから減っちゃって、とらないならみんなとらない!って保護するのだろか?人間が悪いってはなしじゃなくてね、ひとんちの庭には入っちゃいけませんよ。ってことで。でもそんな言ったらアメリカなどの国自体を否定してしまいますね。パオ~ン。
クマムシ
クマムシとはすごい生き物です。体長は50マイクロメートルから1.7ミリメートル。 熱帯から極地方、超深海底から高山、温泉の中まで、海洋・陸水・陸上のほとんどありとあらゆる環境に生息しています。

このクマムシがすごいのは、乾燥してきて体を縮めて樽状になり、代謝をほぼ止めて乾眠 (かんみん)と呼ばれるクリプトビオシスの状態の一種に入ったときです。 通常は体重の85%をしめる水分を0.05%まで減らし、極度の乾燥状態にも耐えられます。 151℃の高温から、ほぼ絶対零度(0.0075ケルビン)の極低温まで耐えられます。 真空から75,000気圧の高圧まで耐えられます。 高線量の紫外線、X線等の放射線に耐えれれます。X線の致死線量は57万レントゲンです(ヒトの致死線量は500レントゲン) 。

地球で最後に生き残るのはかれらでしょう。